砂の美術館に感動

13769700872220.jpg 13769702248644.jpg 13769702448605.jpg 13769702691786.jpg

出雲〜松江〜鳥取〜高知!

出雲を出発して、李白酒造で[とっくり]を買い求め(出雲は日本酒発祥の地らしいよ!)松江城に=3
そこで、忍者に出会し会話を楽しんだでござる!
忍者に会うのならレッスンで使った刀を持ってくればよかった(^_^;

途中 神話因幡の白兎の白兎海岸に寄り(兎が鮫の背中を渡って行ったと言われる岩もあった!

日本海沿いに車を走らせ鳥取砂丘へ、以前から気になっていた 砂の美術館に(^_^)

来た↑

今年のテーマは 砂で世界旅行・東南アジア編〜王朝の栄華とよみがえる神秘の国々〜
世界の超一流砂像彫刻家たち(sculptors)の作品が、テーマごとに展示されてました。

象好きな私としては、[歓喜の行進]の作品にくぎ付け[目]
ロシアのイリア・フィリモンツェフさん作!

作品全てが素晴らしい!!ホント素晴らしい!!

機会があれば是非(^_^)

あまりにもテンション上がりすぎて、鳥取で梨を買って帰るのを忘れた事が残念(>_<) 自宅に帰り地図を広げ車で走った道を赤ペンでチェックするのが又楽しいのよねぇ〜(^_^)

充実した夏休みの思い出がまたひとつ増えました(^o^)

This entry was posted in 日記このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to Top ↑